FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

お着替え

2006年08月20日(Sun) 07:39:34

どんな服を着ていこうかしら?
主人の柏木を振り返ると。
きょうはひと言、あるみたい。
  そうだね。先週が黒のフォーマルだったから。
  きょうは純白のワンピースが似合いかな。
えっ?こないだ新調したばかりなのよ。
もう少し、楽しませてくださいな。
そんな気分を含ませたつもり・・・なんだけど。
あのひと、ちっとも気がつかないみたい。
  そう。だからこそ、いいんだよ。
ですって。
  白い衣裳はね。
  飛び散った血が鮮やかに映えて、とても似合うんだよ。
  それと、ストッキングは黒・・・かな。
  破けたときに、脛の白さが際だつだろう?
  とてもセクシーだって。あのかたがそう、仰るんだ。
わたくしの気持ちになんか、ちっともお気づきにならないで。
もう、由貴子の衣裳を決めてしまわれました。
もう少し貴方のために、清らかな装いをしていたかったのですが・・・

ストッキングで脚を彩ることができるのは女の特権だけど。
ボクも少し、あやかってみようかな?
あのひとの顔が人の悪そうな笑みを浮かべて。得意そうに、輝きます。
はい、はい♪
仕方ないわね・・・
うちには聞き分けのない息子がひとり、いるみたい。
聞き分けよく箪笥の抽斗から、黒のストッキングを一足。
差し出された黒の薄絹をサッと取りあげると、
わたくしよりも器用に、つま先に通してゆくんです。

女どうしみたい。
ふたりで脚並べて、薄手のナイロンを太ももへとひき上げていって。
太ももにぴっちりと密着したガーターが、鮮やかに。
由貴子の白い肌を区切っています。
そこから下は、娼婦の翳。
上は・・・そう。あのかたの餌食・・・。。。
  これなら犯されるときも、身に着けたままでいられるね?
そんなにじっとりと、わたくしの顔をのぞき込まないでください・・・。
これから捧げつくすものの美しさを賞賛するような、
眩しげな視線を感じます。
男のひとに見つめられることじたいは、とても快感。
わたくし、やっぱり娼婦の素質があるのかしら。
主人の目は・・・ちょっとまとわりついてくるようで、うるさいんですけど。
さぁ、出かけましょう。
襲われて凌辱される淑女を、綺麗に演じさせていただきますね♪
貴方のご満足のいくように・・・


あとがき
ちょっと趣向を変えて。
由貴子の独り言を、採録してみました。^^
前の記事
ええとおそらく
次の記事
喪服の母、制服の娘

コメント

洋服
 新調したばかりの純白のワンピース
あーあ、もったいないです。
何度も着たいという、由貴子さんのお言葉も、もっとも。
・・・・でも、大丈夫。気前のいい柏木さんの事だから
そのワンピースの代わりに
もう二、三枚と言わずに
何十着も洋服を買ってくれるに違いありません。
あ、ついでに、ストッキングもね♪
by さやか
URL
2006-08-22 火 10:56:04
編集
女こごろばかりか、男心もよくお分かりで。^^
可愛い妻が喜ぶなら、もちろん何着でも買ってあげちゃいますよ♪
多少、不埒(すぎる)意図もまる見え・・・ですが。(^^ゞ

そうそう。みな様。^^
さやか様に慶びごとがあったの、もうご存知ですか?
詳しくは、↓こちらをクリックしてください♪
http://aisaretaiwatasi.6.dtiblog.com/blog-entry-518.html
この場でもなんですが、おめでとう。
(^0^)
by 柏木
URL
2006-08-22 火 22:09:43
編集
ありがとうございます
 重ねてお祝いをありがとうございます。
奥様を見習って賢い妻になりたいのですが
なかなかハードルが高いようです。
でも、洋服だけはいっぱい買ってもらおう。
ペシペシ(;¬_¬)☆ヾ(@゚▽゚@)ノ" アハハ 
by さやか
URL
2006-08-23 水 14:37:20
編集
>さやか様
柏木がお訪ねしたときにはもう、皆さまから祝福の言葉がどし!どし!と。
遅れてしまって恐縮でした。^^;
やっぱりご人徳でしょうね。(^^)
どうか、お幸せに♪
by 柏木
URL
2006-08-23 水 22:50:06
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/464-448bcee1