FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

夜這うものたち

2006年01月29日(Sun) 07:33:15

妻を娶った男たちは、一定の義務を課せられていた。
子をなして三年経つと、村の男たちの夜這いを受けるのである。
妻目当てに家にあがりこんでくる男たちを拒むことは、妻にも夫にも許されなかった。
夫婦の寝室を明け渡した夫は、ふすま一枚へだてた向こう側で妻が悩ましい吐息を洩らし続けるのを一晩じゅう耳にするはめになるのだった。
そうしてひと月を過ごしてなお睦まじく過ごす夫婦は、一生幸せに添い遂げることができる・・・と村では信じられている。
前の記事
貞操試験
次の記事
せめて・・・

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/756-ae63e1e3