FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

あなざ・すとーりぃ

2006年01月30日(Mon) 08:26:43

「貞操試験」は、すこし別なストーリーも浮んでいたのです。
柱に縛りつけられた妻の身持ちの堅さを試すのは吸血鬼ではなく。
身内の男たち・・・という設定で。

かわるがわる妻に迫ってゆく身内の男たち。
これ見よがしの愛撫を見せつけられながら、誰のときに堕ちるかを
はらはらしながら見守る夫。
それが父であれば。
絶対者としての存在に改めて摺伏するしかないのでしょうか。
それが兄であれば。
兄嫁を差し出して「筆おろし」をさせてくれた恩返しになるのでしょうか。
それが妹の夫であれば。
組み敷いたセーラー服に秘められた処女を奪ったことへの、ささやかな償いになるのでしょうか。
いけない妄想を囁きかけてきた「魔」はなぜか、それから先のことについては黙り込んだまま、
朝もやの彼方へと消えていったのでした。
前の記事
保険の先生
次の記事
我ながら

コメント

あなざ・すとーりぃ
 うんうん
そっちが好きかもしれない・・・・。
って(笑)変態度をあげて要求してくるさやか。
いえいえ、もちろん吸血鬼さんも好きですから。
by さやか
URL
2007-01-10 水 14:30:22
編集
>さやか様
またまたそんな、ヒトを刺激するようなことを。(^・^)
きゃあきゃあ♪
by 柏木
URL
2007-01-10 水 21:04:07
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/764-149e9b6d